04_WiMAX SET

IO-DATA WMX-U2&WMX-GW02A

DIS mobile用のWiMAXデータカードとWIFIルータのセットです。
発売当初から悪評絶えないいわく付きの製品ですが、NTT-Xでセットで980円だったのとIO-DATAのサイトで7月に最新ファーム・ドライバがリリースされていたので、どんなもんかと買って使用してみました。

■WMX-U2
P-2140に添付のドライバをインストール後最新ドライバをインストールして早速USENのスピードテストHPで計測したところ、平均して4Mbps出てました。今は128KbpsのPHSなので十分早い。つーか、以前使ってた芋場のカードよりも早い。あとはエリア拡大待ちですね。東北新幹線の線路上のエリアがPHSよりも対象エリアが少ないのをどうにかして欲しいところ。ただ、隣家が数件しかない田舎の爺ちゃん家(一応、市内ではあるが)がエリア対象なのはビックリだった。
 
肝心の製品の使用感ですが、悪評が嘘のように全然問題無く使用出来ています。

■WMX-GW02A
WMX-U2が単体で問題なく使用出来る事が判ったので、ルータに挿してルータ経由で使用してみる事にしました。で、なかなかWiMAXが認識されない・・・。もう駄目かもと思ったら認識しました。まず、ファームを最新にしてみたところ、その後は多少の間はあるものの許容範囲内に認識し普通に使用出来るようになりました(^_^f

早速USENのスピードテストHPで計測したところ、結構速度にバラつきがあるもののだいたい2~4Mbpsの速度が出てました。多少の速度が落ちる事があるのは、恐らくルータのオーバーヘッドと思われるので、まぁ、上出来かと。。。これも、悪評が嘘のように全然問題無く使用出来ています。ただ、紙のマニュアルにはDHCPで接続する為の最小限の事しか書いてないのよね。また、初期状態ではパスワードもかかって無いし、無線端末側からもルータを設定出来てしまう(無効化する方法が無い)のもいけてません。
機能自体は、ポート開放、DMZ、MACフィルタリング等が一通り実装されているので普通に使う分には機能が足りないという事は無いです。ハード的にも無線だけでなく有線LAN端子が2つあるのも有難いところです。

■総評
セットで980円なら買いですね。散々な目にあわれた先人の人柱の方々に感謝です。

■補足
知らない内に切断してて、ローカル病とリトライ病を体験しました。試行錯誤したら下記の手順で接続し直すと復活し易いようです。今のところ2回目の切断もなく順調に動作してますが、Ver2.10のファームにまだまだ潜在的な不具合を抱えたままっぽいですねぇ。次のファームUPに期待。なお、USB端末単独では問題は発生しないようです。(2010/07/31追記)

①ルータの電源を切る
②USB端末をルータから外す
③ルータの電源を入れる
④USB端末をルータに接続する

■追加情報(2010/08/09)
WMX-U2を直挿しで、行き付けの寿司春店内にてUSENのスピードテストHPで計測したところ、平均して7Mbpsを超えてました。また、アンテナもほぼ常時5本で感度良いです。でも、auはアンテナ1本也。。。

■追加情報2(2011/01/07)
12月あたりから格段に接続性が良くなりました。日立御謹製の超小型WiMAX基地局の運用開始が影響しているようです。後は「のぞみ」だけでなく「はやて」、「こまち」でも付帯公衆無線LANサービスが開始されれば・・・。
あと、2010/12/20付けでWMX-GW02A新ファーム(Ver2.20)が公開されました。早速適用したところ、接続されるまでの速度と接続性の向上(通信が(私も)切れにくくなった)、及び再接続の向上を確認出来ました。これでようやく製品としてのレベルに達した感じです(それでも24時間運用だとたまに切れるかハングしますが)。
私は金額的にロハに近い金額しかだしていないので良いですが、これまともに買った人は可哀想というかようやく救われるというか・・・。まだ投売りされているようなので、今なら選択するのは悪くないですね。因みにファームUP後に出張先の社宅にてUSENのスピードテストHPで計測したところ、9Mbpsを超えました。何度計測しても安定してこの速度が出ます。