04_技術情報‎ > ‎

02_PCJOY2

PCJOY2をWindows2000で利用する
 
注:Crusher-K氏より分かりづらいとの指摘を受け、本コーナーをリニューアルしました。
 
【準備】
対象となるのはPC-98とAT互換機の両方です。また、製品添付のWindows98用のドライバDISKが必要です。

【動作確認】
設定手順書の画像は、AT互換機のノートPC(PNIV-PIII600)で取得したものです。
コントローラーは「SideWinder game pad」で動作を確認しています。
PC-98での動作はCrusher-K氏の協力によりPC-9821Ra300+C-Dock/98にて確認しております。また、AT互換機において、WindowsXPでの動作はうまくいかないとの報告を受けています。WindowsVistaに関しては未検証です。
なお、MIDIに関しては、動作方法が未確立です。成功された方はご一報下さい。

【設定手順の概要】
1.最初に製品添付のWindows98用のドライバを無理矢理インストールします。
2.エラーになりますが、問題ありません。
3.デバイスマネージャーに多機能アダプタのPCYOY2(!付き)が表示されます。
4.それを選択して、汎用多機能PCカードにドライバを更新します。
5.その際に自動的に認識されるデバイス(2回)を標準ゲームポートドライバに設定します。
6.コントローラーを接続して動作を確認します。

【詳細な設定手順書】 
PDF形式の設定手順書を用意しました。必要な方はダウンロードしてお使い下さい。
注:物理的な配布は構いませんが、転載はご遠慮下さい。


※約4MBありますので、ナローバンド方はご注意下さい。

2007/06/20更新