02_doubles

PC-98用CPU切替器
AIR dubles IV/PC & ケーブルセット IV/PC
AIR dubles AT/98 model AT

AT互換機用のCPU切替器は数あれど、PC-98用の切替器は殆ど製品がありません。また、当時非常に高価だったこともあり基本的に企業向けに細々と出荷されていただけでした。

AIR dubles IV/PC
「dubles IV/PC」ですが、これ単品だけでは使用出来ず別途「ケーブルセット IV/PC」を入手する必要(ケーブルを自作できる方は別ですが)があります。
使用感ですが、とってもシンプルでいたって普通に使えます。ただ、Windows2000を使用する場合には注意が必要(※1)です。これがあると非常に便利です。所有しているPC-98台数が台数なだけにこれ無しは有り得ないですわ(^^;全くもって必需品ですなw
性能的には流石に業務向けだけあって、XGA以上の解像度であっても画質が悪くなる事もなくクッキリ映ります。

AIR dubles AT/98 model AT
「AIR dubles IV/PC」とは違いこちらはケーブルがセットになっています。基本的には「AIR dubles IV/PC」と同等ですが、キーボードとマウスがAT互換機用を使用する点が根本的に異なります。したがって、PC-98側において多少注意(※2)が必要になります。WindowsXPなAT互換機側でも、PC-98側からの切替え時にマウスポインタの位置が乱れる等の問題が発生します。それでも、全然便利なPC切替器ではあるのですが。
マウスについてはPS/2マウスを使用する訳ですが、残念ながらPC-98ではスクロール機能は使用出来ません。通常のスクロール無しマウスとして認識(※3)されます。

※1
Windwos2000を起動させた場合は、ログオン画面が出てくるまでの間に別のPCに切替えてはいけません。切替えるとキーボードとマウスがWindows2000を起動したPC側で認識しなくなります。

※2
電源オン時HELP押下による「システムセットアップメニュー」の起動は出来ますが、IF-2769のBIOSメニューを出す事が出来ません。なので、PC-98用のキーボードに差し替える必要があります。他のボートのメニュー呼出等でも同様かも知れません。また、某DOSゲームのサウンドモード(DOA+Z)にも入れません(汗。なお、これらの問題は、「dubles IV/PC」においては発生しません。

※3
とは言っても、PC-98(USB接続以外)で光学式マウスが使えるのは有り難いですね。